離婚にはどのような準備が必要か

離婚の準備と養育費

子供がいる場合は、養育費について知っておくという事も離婚の準備だと言えるでしょう。

 

一時の感情で熱くなってしまい、養育費も何もいらないからすぐにでも別れたいと考えてしまう人も多いようですが、本当にそのあときちんと生活していけるのでしょうか?

 

特に女性の場合、例えば、すぐに再婚したい相手がいたり、その相手が確実に結婚してくれるというのであれば別ですが、自分一人の収入で子供を育てるというのは容易なことではないのです。

 

養育費を支払うというのは親の義務ですが、逆を考えると、養育費を受け取るのは子供の権利でもあります。

 

別れたのは親の勝手なのですが、その影響で子供が肩身の狭い生活をしいられることは避けなければなりません。

 

離婚の準備をする上で養育費の支払いについてきちんと知っておくことは重要な事です。

 

もし仮に、夫側の不倫が原因で離婚した場合でも、夫が子供を引き取るとなれば、妻は夫に養育費を支払わなければならないのです。

 

離婚準備をする上で、この金額や年数を決めることになるでしょう。

 

一般的には18歳か20歳まで養育費が支払われますが、これも契約の仕方によって違ってきます。

 

金額の基本は、「離婚前と同程度の生活ができる」かどうかという点がポイントとなるのです。

 

ただ、協議の結果別れる事になった場合でも、養育費を支払うという口約束だけでは危険です。

 

準備の一つとして、必ず公正証書などの法律的に力を発揮する約束の証拠を残しておく事をお薦めします。

 

この証拠により養育費の支払いに滞りが発生した場合、強制的に手続きを取ることが出来るのです。

 

こういった場合、口約束だけでは支払ってもらえないケースも多いようです。

離婚の準備と養育費関連エントリー


Copyright (C) 2010 離婚の準備のススメ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

離婚の準備と養育費

実際に離婚する為にはどのような準備が必要かわかりやすく紹介しています