離婚にはどのような準備が必要か

離婚に伴うお金について

実際に離婚する為にはどのような準備が必要かわかりやすく紹介しています

離婚に伴うお金についてエントリー一覧

離婚の準備と養育費
子供がいる場合は、養育費について知っておくという事も離婚の準備だと言えるでしょう。一時の感情で熱くなってしまい、養育費も何もいらないからすぐにでも別れたいと考えてしまう人も多いようですが、本当にそのあときちんと生活していけるのでしょうか?特に女性の場合、例えば、すぐに再婚したい相手がいたり、その相手が確実に結婚してくれるというのであれば別ですが、自分一人の収入で子供を育てるというのは容易なことではないのです。養育費を支払うというのは親の義務ですが、逆を考えると、養育費を受け取るのは子供の権利でも...
離婚の準備と母子家庭
母子家庭や父子家庭になるのであれば、離婚の準備を念入りに行わなければならないでしょう。女手一つで子供を育てる場合は生活費の問題があり、男手一つで育てる場合には家事などが問題になってくるでしょう。特に母子家庭の場合には、生活費について考えることも離婚の準備だと言えるでしょう。自分一人であれば何とでもなるかもしれませんが、それに子供もとなれば、まともな生活をする為にいろいろ考えなければならないことが出てくるでしょう。しかし、母子家庭・父子家庭を助けるための様々な制度が用意されています。まずは、自分が...
離婚の準備と財産
離婚の準備で考えなければならない事の一つに財産問題があります。財産分与をしなければならないのです。何が分与の対象となるのかというと、婚姻中に手にした土地や建物、有価証券や家財道具、車や預貯金などです。「婚姻期間中」に得たものが対象となりますので、例えば結婚をする前にどちらかが貯めていた財産や、結婚の際に実家から持ってきたものについては対象とならないのです。離婚の準備をする際には、財産と分類されるものはどれくらいあるのかを明確にする必要があります。お互いが納得をした上での離婚準備であれば別ですが、...
離婚の準備と蓄え
離婚の準備と蓄えは切り離せない関係にあると思っておいたほうがよいでしょう。いろいろな準備には時間がかかってしまうものなので、仕事を休まなければならないこともあると思われます。出来れば離婚が成立してから数カ月間は働かなくても暮らしていける位の蓄えがあると安心でしょう。特に大きいが問題が住まいの事についてです。実家に住まわせてもらえるというのであれば別ですが、アパートなどに入ることを検討しているのならば、敷金・礼金も蓄える必要があります。離婚の準備期間中に最低でも30〜50万円は貯めておいたほうがよ...
離婚の準備と慰謝料の相場
離婚の準備として慰謝料の請求を考えている場合は、慰謝料の相場がどれくらいなのかも気になる所ではないでしょうか。相手が浮気をしていた場合などには離婚の準備として慰謝料請求の手続きをしたほうがよいでしょう。例えば、友達が夫の浮気が原因で離婚した際に、500万円の慰謝料を受け取ったから自分もそれくらい貰えると考えるのは間違いです。慰謝料と言うものは、その人が受けた精神的な苦痛によって金額が変わるのです。準備の段階で「これくらいもらえるだろう」と判断するには、弁護士や司法書士など専門家の意見を聞かなけれ...
離婚の準備と公正証書
離婚の準備をする上で公正証書というものを知っておいたほうが良いでしょう。これは、お互いが約束した内容を証明するための大切な書類です。慰謝料や財産分与、養育費などについて内容が決められているもので、書面の通りの支払いがなかった場合、裁判を起こさずとも強制的に給料差し押さえなどの処置を取ることが出来ると言う書類なのです。仮に離婚準備の最中に、夫の浮気が原因で別れることになったから、数回に分けて慰謝料を支払ってもらうことを約束したとしましょう。もし、これが口約束だった場合は、あとからそんな約束はしてい...

Copyright (C) 2010 離婚の準備のススメ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集