離婚にはどのような準備が必要か

審判離婚の費用

調停離婚を選択している最中に審判で結論を出すという結果になった場合、費用として準備すればいいのはどれくらいの額なのでしょうか。

 

出来るだけ費用がかからない方法として調停離婚を選択して準備をしていたのに途中で審判と言われ戸惑ってしまう人もいるかもしれません。

 

必要になる費用は、約2,000円ほどです。

 

ですが、もしここで決着がつかず裁判に持ち越しになってしまうと100万円前後の費用がかかってしまいます。

 

出来るだけ費用をかけたくない場合は、出来ることなら話し合いで解決する協議、それが難しいようであれば調停、それが難しい場合でも、裁判になる前に審判で結論が出せるようにしましょう。

 

周りに離婚を経験したことがあるという人がいたとしても、審判で解決したという人は少ないはずです。

 

そのため、準備としても何を行えばいいのか分からない人が多いと思いますが、まずは最初から審判離婚の準備として考えるのではなく、調停で話を進めることになるでしょう。

 

もちろん、その前に協議という方法が選択出来ないか確認してみるといいですね。

 

お互いの話し合いだけではどうしても解決することが出来ないのであれば、調停という方法を選択することになるでしょう。

 

費用も時間もいくらかかってもいいから何が何でも自分の言い分を通したいと考えている
場合は、裁判まで持ち越しになるかもしれません。

 

ただ、費用だけの問題だけではなく精神的な問題にもなってくるので、よく考える必要があります。

審判離婚の費用関連エントリー


Copyright (C) 2010 離婚の準備のススメ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

審判離婚の費用

実際に離婚する為にはどのような準備が必要かわかりやすく紹介しています