離婚にはどのような準備が必要か

調停離婚の費用

調停離婚を選択しようと思っていても、費用が準備出来ないという人もいるかもしれません。

 

かなりお金がかかると思っている人も多いと思いますが、この方法で準備を進める場合、2,000円程度で済みます。

 

自分たちだけで問題が解決出来なかった場合、第三者を入れて解決を図ることが出来るのに2,000円程度で済むというのは大変ありがたい事ですね。

 

最初はお金が無いという理由で協議離婚の準備をしていたものの、話し合いがまとまらなかったという際にこちらを選択する方も居るようです。

 

具体的にかかる費用は、裁判所に収める印紙代が900円分と、呼び出し通知に必要な切手代として800円前後です。

 

切手代は裁判所によって異なるので確認しておきましょう。

 

調停離婚で準備を進める人は、全体の約9%前後だそうです。

 

90%は協議離婚で準備を進めるので、そちらを選択出来なかった時に検討してみてはいかがでしょうか。

 

話し合いが成立した際には、調停調書が作成されます。

 

これには養育費や慰謝料についての取り決めが記載されていて、公正証書と同じ効力を持っています。

 

それから、覚えておかなければならないのは、調停離婚の場合、行政書士は手続きを取ることが出来ないと言うことです。

 

弁護士よりも行政書士のほうが費用は安いのですが、依頼したいと思っているのであれば、弁護士に依頼しなければなりません。

 

自分たちだけで出来ることでもあるので、参考サイトや書籍を確認しながら手続きを進めてみましょう。

調停離婚の費用関連エントリー


Copyright (C) 2010 離婚の準備のススメ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

調停離婚の費用

実際に離婚する為にはどのような準備が必要かわかりやすく紹介しています