離婚にはどのような準備が必要か

離婚の準備と住居

離婚の準備として、住居についても十分に考えておく必要があります。

 

生きている限り、どうしてもお金はかかってしまうものです。

 

無理ではないのであれば、実家に住むことを検討してみましょう。

 

もし小さな子供がいる場合には、生活費を得るためにも自分は働きに出なければならないのでどこかに預かって貰わなければなりませんよね。

 

ですが、保育所などに預けるとなると費用もかかります。

 

離婚の準備として、親に子供の面倒をお願い出来ないかなど考えておきたいですね。

 

それから、ある程度の余裕が出るまでの間、家賃が発生しないというのは非常にメリットです。

 

親にいくらか支払うとしても、敷金や礼金が必要ありません。

 

離婚の準備としてたくさんの蓄えがある人ならば問題ないかもしれませんが、新しくアパートやマンションに入るとしたら、敷金・礼金として最初に大きな費用が掛かるでしょう。

 

子どもを連れて漫画喫茶やネットカフェを歩き回るわけにはいかないですよね。

 

親の理解が得られることで精神的にもメリットが大きいでしょう。

 

マンションの購入を考えている場合も、頭金を用意する必要があります。

 

離婚の準備としてそういったお金も用意出来るのであればよいのですが、しばらくの間お金を貯めるためにも実家という選択肢がおすすめでしょう。

 

一般的には収入の1/3程度の家賃であれば暮らしていけると言われてはいますが、子供がいたり、支払いがたくさんある場合にはこの限りでは無いのです。

離婚の準備と住居関連エントリー


Copyright (C) 2010 離婚の準備のススメ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

離婚の準備と住居

実際に離婚する為にはどのような準備が必要かわかりやすく紹介しています